インプラントの流れ|LOTUS DENTAL CLINIC 不動前|東急目黒線「不動前駅」の歯科

〒141-0031東京都品川区西五反田3丁目13-11
TEL.03-6420-3243
English Available
ヘッダー画像

インプラントの流れ

インプラントの流れ|LOTUS DENTAL CLINIC 不動前|東急目黒線「不動前駅」の歯科

インプラント治療の流れ

1

カウンセリング

患者様のお悩みやご要望をしっかり伺います。レントゲン写真や歯周病検査の記録、歯型の模型などをもとに、お口の中のリスクがどこにあるのかを分析します。当院では最新のCTを使用していますので、顎骨や歯の問題点がどこにあるのかを3次元的に診断できます。インプラント治療をご希望の場合は、CT診断は無料で行っております。

2

3Dシミュレーションと治療説明

CT撮影の結果、得られた3Dイメージをもとに、インプラントの治療プランニングを行います。インプラントの治療期間や治療方法、術後の症状や注意事項について細かくお伝えいたします。治療の順序や治療計画の詳細に関しては、患者様のご要望に極力沿うように努めます。お見積りをもとに、費用面において患者様のご意思をしっかり確認させていただきます。

3

治療費のお支払い

十分にご検討され治療を決定されたら、治療日をご予約ください。手術にかかる費用は事前領収させていただいております。事前にサージカルガイドやパーツなどの必要材料を発注しているからです。お支払い方法はクレジットカードか現金、お振込となっております。治療段階に応じて分割払いもご利用可能ですので、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

4

インプラント手術

骨の中にインプラント本体を埋入します。まわりの骨が足りない場合は、骨を再生させる術式を併用して行います。当院の治療は、世界水準の滅菌システムと感染管理、安全管理システムのもと、安心安全な状況下で行います。インプラントは世界的なシェアがあるメーカーのものを使用しています。手術の際は鎮静法を併用しますので、恐怖心は和らぎ心理的な負担を軽減します。症例によってはサージカルガイドを使用し、インプラントの埋入位置を正確にコントロールします。

5

治癒期間

インプラントと骨が結合するのを待ちます。平均すると2~3ヶ月かかりますが、大幅に骨を再生させた症例では6ヶ月の治癒期間がかかることもあります。

6

二次手術

歯茎の中に埋まったインプラントの頭出しを行い、型取りの準備をします。

7

被せ物のセット

型取りを行い、人工の上部構造(被せ物)をインプラントと連結します。

8

メインテナンス

治療後は、定期的なメインテナンスで管理します。インプラントのトラブルを極力防ぎ、長持ちさせるには、年に2~3回のメインテナンスをすることを推奨しています。メインテナンス時は、歯周病の検査や、レントゲン検査、噛み合わせの検査、ネジのゆるみがないかどうかなどを細かくチェックしていきます。そして他の歯と同様に専用の器具で全体清掃を行います。必要によっては、人工歯を外して粘膜の掃除を行うこともあります。

インプラントをご希望の方はLOTUS DENTAL CLINIC 不動前へ

インプラントとはチタンや合成材料でできた人口歯根です。
虫歯や歯周病によって歯を失ってしまった部位の顎骨に埋め込み、歯を形成します。
入れ歯やブリッジと比較してしっかりと噛むことができるうえ、隣の歯を削る必要がありません。残っている歯に対する負担を抑えることが可能です。

前歯や奥歯のインプラント手術をご希望の方は、不動前駅近くの歯医者「LOTUS DENTAL CLINIC 不動前」をご利用ください。
LOTUS DENTAL CLINIC 不動前で歯周検査や口腔内写真などの検査を行っています。

また、インプラントシミュレーションソフトを使用し、手術計画を立案いたします。
壊れにくく、磨きやすい設計をご提案させていただきます。
治療後は、定期的なメンテナンスを実施します。
インプラントのトラブルを極力防ぎ、長持ちさせたい方には、年に2~3回のメンテナンスをすることを推奨しています。
メンテナンス時は歯周病の検査やレントゲン検査、噛み合わせの検査、ネジのゆるみがないかどうかなどを細かくチェックしていきます。
そして他の歯と同様に専用の器具で全体清掃を行います。

必要によっては、人工歯を外して粘膜の掃除を行います。
インプラントの費用や治療期間などご不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。