ヘッダー画像

LOTUSの審美歯科治療

審美歯科治療をご希望の患者様へ|LOTUS DENTAL CLINIC 不動前|東急目黒線「不動前駅」の歯科

治療の方法

セラミック/ジルコニアクラウン

虫歯治療で歯を削った場合、その穴の大きさによって処置が異なってきます。小さな穴を補う場合は詰め物(インレー)となり、虫歯の進行が進み大きく削る場合は被せ物(クラウン)となります。虫歯の進行度によって歯を削る範囲が異なり、詰め物で対応可能なのか、被せ物になってしまうのかが決まってくるのです。自然な色合いで自分の歯に近い印象になります。セラミック製で汚れが付着しにくく、金属不使用なので金属アレルギーの心配がありません。経年劣化の心配もほとんどありません。総じて虫歯リスクが下がります。

カスタムジルコニアセラミッククラウン

審美性にとことんこだわりたい、形態を何度も煮詰めたい、とにかく細かい要望を叶えてほしい、という患者様向けの素材です。ジルコニアフレームの上にセラミックを焼き付けて、強度と透明感を両立させます。顔貌や歯ぐきや歯並びとのバランスを診断しながら、理想の形態に近づけていきます。技術力の高い技工士が手間をかけてカスタムメイドで作り上げます。

セラミックインレー

銀歯と同等の強度を持つジルコニアやセラミックを使用したインレー。割れてしまうリスクが少なく、咬合力のかかる大臼歯でも安心です。できる限り歯を削らない設計にしています。厳選したセラミック・接着材料・虫歯予防材料の使用によって強度を増す配慮をしています。

ダイレクトボンディング

高分子樹脂材料を歯の表面に接着し、見た目と形を回復します。虫歯が小さい場合や、歯を全く削らなくて良い症例に適応しています。コンポジットレジンより、変色しづらく強度に優れています。治療期間が短いです。

歯周形成外科手術

歯ぐきを増やす治療

当院では、歯の病気の治療だけでなく、歯を支える大事な「歯肉」の状態を回復させる治療も行なっています。 歯肉を弱める大きな要因は、なんといっても歯周病です。歯周病が進行すると、内部の歯槽骨にまで影響を及ぼし、歯肉の色や質も悪くなります。歯周病の治療が済んでも、後退した歯肉は元の位置に戻らないことがあります。歯肉が下がりすぎて、通常は歯肉に埋もれている歯根部分まで露出すると、歯周病の再発や知覚過敏などのリスクがあり、歯の寿命を弱めることにもつながりかねません。 歯周形成外科では、こうした歯周病でダメージを受けた歯肉を、健康な状態の見た目に回復させる治療を行います。審美性の向上はもちろんのこと、歯磨きがしやすくなることで虫歯・歯周病の予防にもなります。

歯肉移植-根面被覆術

根面被覆は、様々な原因によって起こった歯肉退縮(歯茎が下がること)を、外科的に被覆、つまり覆うことを言い、手術には様々な方法があります。審美的に見た目を綺麗にする、しみるなどの知覚過敏へ対応するなどの他に、歯肉退縮の防止、予防、歯磨きがしやすくするなどの目的があります。 退縮した歯肉を歯冠側に引っ張るだけで被覆できることもありますが、大体は上顎の歯肉を少し採取してそれを移植することが多くあります。

顎堤増大術

歯がなくなって歯肉だけになった部分を「顎堤」もしくは「歯槽堤」と呼びます。 歯が無くなった部分の顎の骨は時間の経過とともに、少しずつ吸収しますので、顎堤は歯が存在していた時に比べて必ず「幅が細く」なっています。 そのため、その部位にブリッジやインプラントの治療を行うためには、「幅を増やすことが必要」になる場合が多く、その際の治療法を「歯槽堤増大術」と言います。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯を白くすることで美しくなるための審美歯科の代表的な施術です。まず、飲食による歯の着色(コーヒーや紅茶など)を除去します。その後に専用の薬液を使用して歯を漂白していきます。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類の方法があります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医院にてホワイトニングを行う方法です。高濃度の薬液を歯の表面に塗って光(LEDやレーザー)を当てます。医師と衛生士の管理下でホワイトニングを行うため、短時間で歯を白くすることができます。術前処理や術後の歯のパックなどを全て含んでいます。一度で希望の白さにならない場合には、複数回ホワイトニングを行う場合もあります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、患者様自身が家でマウスピースを装着してホワイトニングする方法です。処方してもらった薬剤を使って自宅でホワイトニングする方法です。ホワイトニングに必要なマウスピースと薬液がセットになっています。2回目以降のホワイトニングの薬液のみの処方は、1本5,500円(税込)~と割引価格でお求めいただけます。

デュアルホワイトニング

2つを併用することで、短期間でのホワイトニングが期待できます。ケアが行き届きやすいので、効果が長持ちしやすいです。

pagetop