ヘッダー画像

矯正歯科

矯正歯科|LOTUS DENTAL CLINIC 不動前|東急目黒線「不動前駅」の歯科

矯正治療

バランスのとれたすっきりした顔立ちを作り出します。歯並びが良くなると、物をしっかり噛むことができ、歯磨きも綺麗にできるので、口の中の健康はもとより消化を助けて、体全体の健康にも良い結果をもたらします。お子様ばかりではなく、何歳の方でも健康なお口の状態であれば治療ができます。これまで治療してきた症例で得られた貴重な経験は、歯科医師・スタッフ・歯科技工士など院内全体で共有し、矯正治療に対する体制を常に強化しておりますので、歯並びのお悩みはお気軽にご相談ください。

インビザライン矯正について

インビザラインは、取り外しが可能で透明なマウスピース型の矯正装置です。緻密に設計・作製されたマウスピース型の装置を継続的に装着し、2週間ごとに新しい物に交換していくことで徐々に歯を動かしていくという、これまでの矯正治療とは根本的に違う発想で開発された治療法です。 世界的にはすでに150万人を超える方がインビザライン治療をすでに受けており、日本でも「目立たない」「取り外し可能」という点から、インビザラインによる矯正治療を希望される方が急増しています。「目立つ装置は付けたくない」「痛みが出るのは嫌だ」という方にはインビザラインがおすすめです。

初期診断・3Dセットアップ 22,000円(税込)

※ご契約いただく患者様は、毎回の調整費用は総額費用に含まれます。

部分矯正 220,000円~(税込)
全顎矯正 880,000円(税込)

※こちらの治療は保険適応外となります。

口腔内スキャナ iTero導入

口腔内スキャナ iTero

当院では、1秒間に数千枚の口腔内データを取得可能な口腔内スキャナー「iTero(アイテロ)」を導入しています。このiTeroを使うことで、歯型をデジタルデータで素早く取ることができ、スキャンしたデータはアライン社にすぐに送信されます。AIを用いたシミュレーションや、マウスピースの製作は非常に短い期間で行うことが可能となりました。従来の歯型はシリコンの印象材でとっていたため、それと比較して、デジタル印象は、不快感が少なく精密なものとなっています。

インビザラインの主な特徴

取り外し可能な装置
インビザラインは、食事の際には装置を取り外すことができます。そのため、食べ物が装置に詰まる心配がなく、治療中でも普段通りに食事を楽しむことができます。また、歯磨きも通常通りできるため、とても衛生的です。
目立たない矯正装置
インビザライン?は薄くて透明な強化プラスチックでできており、装着していてもほとんど目立ちません。治療中に見た目が気になる方にとって、おすすめの矯正治療法です。また、金属を使用していないため、金属アレルギーの方でも安心して使用できます。
快適な治療期間
インビザラインは段階的に歯を動かすため、従来の矯正方法とよりも痛みが少なく、日常生活を快適に過ごせます。
少ない通院回数
ワイヤー法と違い、金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、術中のトラブルが少なく、クリニックへ通院する回数が少なくなります。忙しい方や遠方の方にとっても負担が少ない治療法です。

インビザライン治療の流れ

1

カウンセリング

インビザラインを使用したマウスピース矯正についての詳細な説明を行います。メリットやデメリット、マウスピース矯正の特徴など説明します。

2

精密検査

口腔内の検査、骨格と歯並びのバランスを診断するために、レントゲン撮影や3Dスキャンを行います。

3

矯正装置のセット

歯の清掃や歯の表面にアタッチメントの装着を行い、矯正装置をセットします。また、矯正装置の着脱方法やお手入れ方法、注意事項などについて詳しく説明を行います。

4

経過観察

治療期間内に数回、経過観察を行い、しっかり装置が適合しているかや使用状況をチェックします。

5

保定期間

治療が終了した後は、保定装置を装着し、歯並びが元に戻るのを防ぎます。定期的に通院し、歯並びや咬み合わせのチェックを行います。

pagetop